fc2ブログ

東日本大震災・福島原発事故と生きるブログ

3.11東日本大震災に遭い、福島原発事故に直面。大熊町へ戻れる日はいつなのか、避難暮らしを通して地震災害情報、大熊町の情報、避難先の情報、復興への道のりをつづるブログです。

Top Page › Archive - 2012年09月
2012-09-26 (Wed)

大熊町ふるさとまつりinいわき開催のお知らせ

昨年から会津若松市で行われていたふるさとまつりですが、この度いわき市でも開催されることになりました!...

… 続きを読む

届け「あの場所」へ * by M.五十嵐
北海道札幌市よりコメントなんですが、最近、アマチュアバンドのライブに興味があり、様々なバンドの演奏を聴いてみて唯一興味をひいたバンドがありました。そのバンドのグループ名は「すきっぷ・び~と」といい、主に札幌市内で活動しています。オリジナルあり、カバーありとジャンルも幅広く、メンバーの中にはギタースクールの講師も在籍する程の実力派バンドです。 そんな彼らが一年程前から震災の被災地への思いを歌った曲「あの場所」を作り、毎回のライブでは必ず歌っております。ヴォーカル担当の女性いわく、「年月が経つにつれ、マスコミの被災地情報も減り、震災の記憶が薄れる中、皆さんにはあの震災を決して忘れないでほしい」と訴え続ける昨今であります。また「私は偽善者と言われようが、この曲を歌い続けます。」と熱意に満ちていて、今年になり自主製作でCDにもなりました。今、そちらにお聴かせすることができませんが、「いきものがかり」というグループのように聴きやすく、心暖まる楽曲です。なお、彼らはこの曲のCDの売上金の一部を募金として寄付する予定で、私は彼らの一ファンとして彼らの思いがそちらに伝わればな~と願っております。 彼らの詳しい情報はネットでも検索できますが、とりあえず札幌にはこのような人たちがいることをお知らせしたかった次第であります。では、失礼します

Comment-close▲